本文へ移動

京都御所「高御座」一般公開と世界遺産東寺

イメージ写真

京都御所「高御座」・・・日本の天皇の王座。歴史的で伝統的な儀式の即位の礼において用いられます。
東寺は、唯一残る平安京の遺構です。
創建からおよそ、1200年。
平成6年、1994年に世界遺産として
登録されました。

詳細

日程
2020年3月14日(土)
旅行代金
・旅行代金  10.000円(税込)
募集人員
42名様(最少催行人員15名)
発着地
 
阿波町・市場町・土成町
 
その他
〇添乗員同行いたします
○バス代金・交通費・旅行保険・朝軽食・昼食・夕食(お弁当)・拝観料含む
 なんと3食付き!
 

スケジュール

阿波町(7:00)=市場町(7:10)=土成町(7:30)=明石大橋=世界遺産東寺10:30~11:30=ししゅうやかた(昼食・お買い物)=11:50~12:50=京都御所「高御座」見学13:20~15:00=京つけもの西利(試食・お買い物)15:15~15:45=淡路ハイウェイ(夕食お弁当配布)=阿波市19:15頃

チラシ

※ダウンロード(印刷)していただいても結構です

注意事項

※詳しい旅行条件と個人情報の取り扱いを説明した「旅行業約款」をご確認の上、お申込みください
TOPへ戻る